• 印刷する

ダナンの日系ホテル、ブランド変更

ブランドが変わり、新たにオープンした「たびのホテルダナン」の客室(サンフロンティア不動産提供)

ブランドが変わり、新たにオープンした「たびのホテルダナン」の客室(サンフロンティア不動産提供)

不動産管理などを手掛けるサンフロンティア不動産(東京都千代田区)はこのほど、同社および連結子会社サンフロンティアホテルマネジメント(東京都中央区)がベトナム中部ダナン市で運営するホテルのブランドを変更し、新たにオープンした。

ブランドが変更されたのは、2016年8月に同社が海外初のホテルとしてソンチャー区チャンフンダオ通りに開業した「ブロッサム・シティー(The Blossom City)」。このたび、自社ブランドである「日和ホテルズ&リゾーツ」のカジュアルブランド「たびのホテル」になり、ホテル名は「たびのホテルダナン」に変更された。客室数の床面積は21~28平方メートルで、全45室。

サンフロンティア不動産は15年12月、現地法人サンフロンティア・ベトナムを通じて、建設が中断した物件を購入。これを補強して、結婚式場などを併設しない宿泊特化型ホテルのブロッサム・シティーとして建設し、運営していた。サンフロンティア不動産は、ダナン市でマンションの建設も手掛けている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産観光

その他記事

すべての文頭を開く

越の「産地偽装」問題に警鐘 米制裁対象の可能性も、対策急ぐ(08/26)

川崎重工がバイクの販社設立(08/26)

豪州、G7へ初の特別参加 今後のG8形成も視野?(08/26)

自動車販売、国産車が減少も輸入車は増加(08/26)

ティエンミン航空、カイトエアの設立を計画(08/26)

CAAV、ベトラベル航空の設立を支持(08/26)

ECショッピー、2四半期連続で東南ア首位(08/26)

ロンタインを国際ハブ空港に=ズン計投相(08/26)

クアンニン省、ハロン市沿岸道路を着工(08/26)

韓越美容企業が提携、化粧品工場を設立へ(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン