• 印刷する

ダナンの日系ホテル、ブランド変更

ブランドが変わり、新たにオープンした「たびのホテルダナン」の客室(サンフロンティア不動産提供)

ブランドが変わり、新たにオープンした「たびのホテルダナン」の客室(サンフロンティア不動産提供)

不動産管理などを手掛けるサンフロンティア不動産(東京都千代田区)はこのほど、同社および連結子会社サンフロンティアホテルマネジメント(東京都中央区)がベトナム中部ダナン市で運営するホテルのブランドを変更し、新たにオープンした。

ブランドが変更されたのは、2016年8月に同社が海外初のホテルとしてソンチャー区チャンフンダオ通りに開業した「ブロッサム・シティー(The Blossom City)」。このたび、自社ブランドである「日和ホテルズ&リゾーツ」のカジュアルブランド「たびのホテル」になり、ホテル名は「たびのホテルダナン」に変更された。客室数の床面積は21~28平方メートルで、全45室。

サンフロンティア不動産は15年12月、現地法人サンフロンティア・ベトナムを通じて、建設が中断した物件を購入。これを補強して、結婚式場などを併設しない宿泊特化型ホテルのブロッサム・シティーとして建設し、運営していた。サンフロンティア不動産は、ダナン市でマンションの建設も手掛けている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産観光

その他記事

すべての文頭を開く

銀行のバーゼル2、移行に壁 不調なら中銀が業界再編を主導も(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

ハノイメトロ2A号線、15日間は乗車無料(03/22)

バンドン―モンカイ高速道路、4月3日着工(03/22)

韓国ソウル交通公社、ダナン都市鉄道で覚書(03/22)

ビンホームズ、不動産ブランドを2つに整理(03/22)

電力料金値上げ、20日から平均8.36%(03/22)

サムスン、8Kテレビを特典付きで発売(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン