コメ関税化、くすぶる懸念 自給率低下、近隣国から輸入増へ

コメの輸入数量制限を撤廃する改正農業関税化法(コメ関税化法)が5日施行され、フィリピンは本格的なコメの自由化に向けかじを切った。東南アジア他国から流入する安い輸入米は消費者に恩恵を及ぼす反面、国内のコメ農家は厳しい競争にさらされ、自給率が低下する恐れもある。産…

関連国・地域: タイベトナムフィリピン日本ASEAN
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

軽症者隔離へ施設拡大急ぐ 13万人に対応、コロナ感染抑制(10/02)

コロナ感染新たに2415人、計31万4079人(10/02)

国民の8割、外出時にマスク着用=SWS(10/02)

中銀、2会合連続で政策金利据え置き(10/02)

1人当たり純金融資産は世界35位、19年調査(10/02)

中銀、政府に5400億ペソの追加支援(10/02)

ICカード「ビープ」無料配布へ、運輸省(10/02)

日本にオクラ輸出、農家の収入向上支援(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン