• 印刷する

《日系進出》リニカル、薬品開発受託の子会社

リニカルは2月28日、医薬品開発受託機関(CRO)事業を手掛ける全額出資子会社を上海市に設立すると発表した。製薬会社からの国際共同治験のワンストップ受託ニーズに対応する。

子会社の名称は立力科(上海)医薬研発諮詢(仮名)で、資本金は100万元(約1,660万円)を予定している。設立は7月となる見通し。

リニカルによると、同社の中国事業はこれまで、傘下の米国企業の中国法人を通じて展開してきた。ただ中国での新薬開発のニーズが急速に高まっている中、日本の製薬会社から中国を含む国際共同治験に関する複数の委託やその打診があったことから、日本本社直轄の子会社設立を決めた。


関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

国有企業の利益、1~7月は7.3%増(13:14)

テイクオフ:夏といえばスイカ割り。…(08/26)

日産が中国でも試練の時、ライバル猛追(08/26)

米中、新たな追加関税の応酬 中国が制裁第4弾への報復発表(08/26)

中国系「ザ・ワン・モール」、12月に開業へ(08/26)

ガソリン車、禁止区域の設定も=工情省(08/26)

首都北部の高層集合住宅、上棟式を実施(08/26)

1~7月の電力消費、4.6%増の4兆kWh(08/26)

通信大手3社の中間決算、いずれも減収(08/26)

DRAMモジュールの18年売上、威剛は4位(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン