イオンマレーシア、18年通期は5.6%増収

イオンマレーシアが2月27日に発表した2018年通期(1~12月)決算は、売上高が前期比5.6%増の43億5,364万リンギ(約1,188億円)、純利益が同0.1%増の1億512万リンギの増収増益となった。 部門別の売上高は、主力の小売り部門が9.5%増の36億6,601万リンギ、不動産管理サービス…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアで先週に封切…(10/14)

【ASEAN戦略】「アジアの三井物産」目指す ヘルスケア、年率16%成長へ(10/14)

社会的弱者への支援手厚く 20年度予算案、格差是正へ(10/14)

三井住友銀、日系油脂に9億円のエコ融資(10/14)

中銀とメイバンク、電子送金業務などで提携(10/14)

鉱工業生産指数、8月は1.9%上昇(10/14)

Jオイルミルズ、油脂加工2社に13億円出資(10/14)

製造業売上高、8月は4.7%増の737億リンギ(10/14)

流通業売上高、8月は5.8%増の1142億リンギ(10/14)

RM1=25.8円、$1=4.19RM(11日)(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン