日通、新倉庫建設を正式発表

日本通運は21日、カンボジアの首都プノンペン郊外にあるプノンペン経済特区(SEZ)に新倉庫を建設すると正式に発表した。2019年12月の稼働を見込む。顧客のあらゆるニーズに応えるため、拠点新設を決定した。 20日に関係者で地鎮祭を開いた。新倉庫の敷地面積は4万平方メート…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

感染拡大懸念も対策講じず 企業は各自予防、原料調達影響も(02/17)

マレーシアに再検討要請、乗客感染に困惑(02/17)

シエムレアプで電気工事、停電の恐れも(02/17)

欧州の優遇措置停止、各政党が見解を表明(02/17)

タイ湾沖の鉱区D、中国系企業が探査実施へ(02/17)

国営通信とCFOCN、光通信網整備で提携(02/17)

香港発の乗客下船、フン・セン首相出迎えも(02/17)

新型肺炎の感染者22人に、米国人も(02/17)

EU制裁の影響額1千億円超 衣料品や靴など対象、8月施行(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン