豚コレラで水餃子2.4万点破棄、三全食品

河南省鄭州市に本社を置く加工食品メーカーの三全食品は20日、同社の水餃子からアフリカ豚コレラウイルスが検出された問題について、感染した豚肉が使用されたと疑われる製品2万4,127点、金額にして217万1,430元(約3,580万円)分を廃棄処分すると発表した。 上場先の深セン証券…

関連国・地域: 中国-河南
関連業種: 食品・飲料農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:仕事が終わって最寄り駅…(03/21)

テイクオフ:上海のローカル保育園に…(03/21)

大気、水質ともに改善進む 18年環境報告、今年も取組継続(03/21)

公共通信設備の中国企業への発注、行政院は否定(03/21)

シェア車両の保証金は原則禁止、規定制定へ(03/21)

中銀香港、香港で本土口座の開設が可能に(03/21)

米中閣僚級協議を来週開催、首脳会談の調整も(03/21)

HSBC保険部門、今年2桁台増収へ(03/21)

AIと実体経済の融合推進、深化改革委(03/21)

今年は保険業の底上げに注力、陳財政長官(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン