• 印刷する

微熱山丘、ドリアン菓子の新ブランド発表

「微熱山丘(サニーヒルズ)」ブランドの鳳梨酥(パイナップルケーキ)を手掛ける宝田(サニーヒルズ)は19日、ドリアン菓子の新ブランド「フォービドゥン(FORBIDDEN)」を発表した。20日から公式サイトほか一部店舗で商品の販売を開始する。

第1弾の商品「D24榴槤蛋捲(ドリアンエッグロール)」は2月20日から、微熱山丘の台北民生公園店、南投三合院店と公式サイトで限定販売する。マレーシア産で「ドリアン界のスルタン」と言われる人気品種「D24」を使用したシガレット型クッキーで、1箱20本入りで価格は580台湾元(約2,100円)。軽い口溶けとしつこさのない味わいにこだわり、初めてドリアンを食べる人もターゲットに据えたという。サニーヒルズは「消費者に最高のドリアン体験を提供したい」と強調した。

包装デザインには英国のイラストレーター、ケイティ・スコットが参加。熱帯の果物を豊かな色彩で精緻に描いたイラストで、情熱と神秘性を打ち出すという。

サニーヒルズはフォービドゥンの商品開発にあたり、マレーシアの企業と共同で研究所を設立。名称の由来は、「ドリアンの強く濃厚な香りがタブーのイメージを想起させる」と説明した。今後も同ブランドから随時商品を発売していく計画だ。

また、サニーヒルズの担当者は2019年の販売見通しについて、NNAに対し「既存商品は前年比3~5%増、新商品を含む全商品は10%~20%増を見込む」と予想した。

宝田(サニーヒルズ)が20日から発売する新商品「D24榴槤蛋捲」(同社提供)

宝田(サニーヒルズ)が20日から発売する新商品「D24榴槤蛋捲」(同社提供)


関連国・地域: 台湾マレーシア
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:役者が発する言葉は、韓…(08/21)

フィンテックへの投資が急増 今年2倍近くへ、220億元規模に(08/21)

台湾系縫製GTI、4~6月期は83%増収(08/21)

宜鼎、米MSとAIoT向けSSDを開発(08/21)

タピオカ輸入が過去最高、19年上半期(08/21)

聯発科、5G単独規格通信の通話試験に成功(08/21)

奇景光電、靴自動接着技術を共同開発(08/21)

中鋼、4Qの域内鋼材価格は値上げも(08/21)

中秋節商戦は30億元規模、小売各社が販促(08/21)

衛福部、居住型介護施設の設置に補助金(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン