寧徳時代、独工場建設計画の規模拡大へ

福建省寧徳市に本拠を構える新エネルギー車(NEV)用バッテリー大手、寧徳時代新能源科技(CATL)の欧州エリア総裁のマティアス・ゼントグラフ氏はこのほど、ドイツ・テューリンゲン州エアフルトに建設を計画しているバッテリー工場の生産能力を当初予定の年14ギガワット時…

関連国・地域: 中国-福建欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(13:49)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(13:49)

香港政府、湖北省居住者の入境を禁止(11:39)

春節休暇2月2日まで延長、新型肺炎に対応(11:01)

新型コロナウイルス、4人目の感染確認(09:50)

新型コロナウイルス検査キット、来月発売へ(19:38)

武漢の感染者さらに1千人増も、市長(20:12)

都市鉄道で肺炎防止策、マスク義務化や検温(17:56)

春節連休中の外出自粛、感染症専門家が訴え(15:39)

肺炎死者80人に、湖北省で新たに24人(09:17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン