株価続伸、金融最大手DBSは0.3%高

14日のシンガポールの株式相場は続伸。ST指数の終値は前日比8.39ポイント(0.26%)高の3,253.16。売買高は11億7,000万株、売買代金は10億1,000万Sドル(約825億円)。値上がり銘柄は194で、値下がりは191。 ロイター通信によると、米国の利上げ観測や、米中貿易協議への悲観的…

関連国・地域: 中国シンガポール米国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

小売・ホスピタリティー業界、43%が経営悪化(18:03)

決済サービス法施行、業界全体の事業環境整備(17:48)

東南アのホワイトカラー求人、3カ国で減少(17:30)

新型肺炎、5人目の感染確認(17:29)

チャンギ空港の検温検査、全旅客に対象拡大(16:57)

テイクオフ:中国の武漢を中心に流行…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

中国全土への渡航延期勧告 感染予防で(01/28)

新型コロナウイルス、4人目の感染確認(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン