19年の輸出伸び率4.4%=商議大予測

タイ商工会議所大学(UTCC)国際貿易研究センターは12日、2019年のタイの輸出額が前年比4.4%増の2,635億9,600万米ドル(約29兆1,750億円)になるとの予測を示した。 同センターのアット所長は、19年の輸出伸び率が3.2~4.6%の範囲に納まると予測。世界経済の低迷により、過…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日立の昇降機、21年度までにシェア25%目標(10/11)

電動車の新規登録が前年超え 1~9月で、政府は振興策検討も(10/11)

クロスボーダー事業を強化 ダナモン銀の板垣次期頭取が会見(10/11)

19年の成長見通し、世銀が2.7%に下方修正(10/11)

ウタパオ空港拡張入札、2社が技術審査通過(10/11)

副首相、空港高速鉄道契約でCPをけん制(10/11)

国鉄、ホープウェル賠償の利子で交渉を要望(10/11)

地方国道局、南部の東西観光道路を延伸(10/11)

タイとフィリピン躍進、東南アジアIPO市場(10/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン