18年の貿易赤字、過去最大に 電子品輸出に需要減の影

フィリピン統計庁(PSA)が12日に発表した2018年通年の貿易収支(速報値)は、414億4,000万米ドル(約4兆5,831億円)の赤字だった。赤字幅は前年から51.3%増え、過去最大を記録した。中国の景気減速などで電子部品の需要が世界的に下降基調にある中、主力である電子製品の輸出…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏の経済区新設凍結、BPO産業に打撃(18:20)

職業上の安全に関するILO条約を批准(18:20)

BMWがマカティで商談会、国内26社が参加(18:20)

テイクオフ:当地にいると、「普段は…(06/24)

海洋ごみ減で連携、宣言採択 ASEAN首脳、「3R」推進も(06/24)

日系通信IPSが5G展開へ 周波数獲得、家庭向け開拓も(06/24)

IPS宮下代表「マニラ注力で食い込む」(06/24)

グローブが来月5Gサービス開始、東南ア初(06/24)

自動化で職業訓練どう変化、当局が調査へ(06/24)

税制改革の現状を解説、みずほ銀セミナー(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン