• 印刷する

アメコミテーマパーク、1年もたずに閉園

タイ・バンコク東郊の大型商業施設「メガバンナー」は、2018年に開業したアメリカンコミック(アメコミ)「マーベル・コミック」のテーマパーク「マーベルエクスペリエンス」の営業を1月末に終了したと明らかにした。11日付ポストトゥデーが報じた。

マーベルエクスペリエンスは18年6月29日に正式開業したばかりだった。メガバンナーを中心とした大規模複合施設「メガシティー」の開発計画の一環として鳴り物入りでオープンしたが、下半期(7~12月)に外国人旅行者が伸び悩んだことなどから来場者が増えず、1年もたずに営業終了となった。タイ人客の評判はよかったものの、リピーターが少なかったため安定した来場者数を確保できなかったという。

メガバンナーはマーベルエクスペリエンスに代わる新たなアトラクション施設の設置に向けて、マーベルを運営する米ヒーロー・ベンチャーズと交渉を進めている。第1四半期(1~3月)に新施設の開発プランを固める見通し。


関連国・地域: タイ
関連業種: 小売り・卸売りメディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでは中間所得層の拡…(06/17)

起業家の大型支援施設に期待 東南ア最大規模、仕事と生活一体(06/17)

太陽パネルは海外に活路、新興国需要を狙う(06/17)

凸版印刷、デジタル化支援で現法設立(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

プーケット、次世代都市開発で米MSと協力(06/17)

米国、5G整備でタイ市場参入を模索(06/17)

テンセント、タイでWeTVを正式に開始(06/17)

5月の新規バイク登録、4.4%減の16.1万台(06/17)

19年5月のタイの新規バイク登録台数(表)(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン