• 印刷する

テイクオフ:シンガポール湾岸部エリ…

シンガポール湾岸部エリアを中心に「iライト・シンガポール」が開催されている。象徴的な建築物やその周辺に設置されたオブジェなどをイルミネーションで飾ったイベントの一環で、金融街の摩天楼と共に幻想的な夜景空間を生み出している。

赤道直下のシンガポールで炎天下を散策するのは体力を消耗する。観光客ならいざ知らず、居住者としては重い腰が上がらない。ただ夜になると、多少蒸し暑いとはいえ、風もほどよく吹いて気持ちいい。街中のライトアップをイベントに仕立て上げ、夜間に人々を集めるのはなかなか良いアイデアではないか。

実際に足を運んでみると、観光客よりもシンガポール人とおぼしき人が多い。思い思いに写真を撮ったり、友人と集まってポーズを決めたり。一緒に行った友人に促され、こちらは「インスタ映え」な写真を撮る練習に精を出した。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では待機児童の問題…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

MRT75%延伸へ、2040年までの陸運計画(05/27)

独ベンチャー、年内に空中タクシー発着場開設(05/27)

4月の製造業生産高、電子改善で0.1%上昇(05/27)

電力小売市場、自由化で5社撤退(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

旅行代理店チャン、ウェブで個人情報漏えい(05/27)

チャンギ空港利用者数、4月は3%増(05/27)

【労働関係法の基礎知識】第89回:(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン