• 印刷する

KOTRA、対日輸出の支援を強化

韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は今年、韓国の中堅・中小企業による日本への輸出を積極的に支援する考えだ。8日、福岡で、東京と大阪、名古屋、福岡にある拠点「貿易館」のトップを集めた会議を開催、対日輸出戦略の進め方について活発な議論を行った。

韓国の昨年の対日輸出額は306億米ドル(約3兆3,600億円)と、前年比14.0%増えた。特に、韓国の中堅・中小企業の場合、対日輸出が全体の55.3%を占める。

KOTRAは、日本の消費税率に引き上げや欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効の影響で、今年は対日輸出環境が厳しくなるとみており、上期に日本からの視察団を韓国に招待するなどの支援戦略を推進する計画だ。

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

フェローテック、韓国関連会社が法違反起訴(02/15)

ハンファ、トルコの太陽光事業から撤退か(02/15)

国産戦闘機向け部品の加工開始、KAI(02/15)

デジタル印刷に商機あり オフセットからの転換需要が拡大(02/15)

23年に売上2兆円、韓進が経営刷新案(02/15)

現代自「エラントラ」19年モデル生産開始か(02/15)

現代・起亜自の新卒採用、各部署で随時に(02/15)

自動車3社、投資に向け優遇措置を求める(02/15)

文大統領が釜山訪問、スマート都市造成(02/15)

サムスンが新技術、ブロックチェーン関連で(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン