• 印刷する

KOTRA、対日輸出の支援を強化

韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は今年、韓国の中堅・中小企業による日本への輸出を積極的に支援する考えだ。8日、福岡で、東京と大阪、名古屋、福岡にある拠点「貿易館」のトップを集めた会議を開催、対日輸出戦略の進め方について活発な議論を行った。

韓国の昨年の対日輸出額は306億米ドル(約3兆3,600億円)と、前年比14.0%増えた。特に、韓国の中堅・中小企業の場合、対日輸出が全体の55.3%を占める。

KOTRAは、日本の消費税率に引き上げや欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効の影響で、今年は対日輸出環境が厳しくなるとみており、上期に日本からの視察団を韓国に招待するなどの支援戦略を推進する計画だ。

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(15:46)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(18:27)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(17:15)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(17:33)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン