電力自由化、第2弾の地区は18%が切り替え

シンガポールの電力小売市場の自由化が順調だ。エネルギー市場監督庁(EMA)によると、本格自由化の第2弾となった中部ビシャン、北東部センカン、プンゴールなどの地区では、1月1日の自由化後1カ月余りで約18%の世帯が電力事業者を切り替えた。 昨年4月に試験的に自由化…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

賃貸用工業不動産、1~3月も軟調(19:37)

NZ航空と航空保守大手、機体検査にドローン(19:23)

保険金請求に分散型台帳、出版大手と2社(19:28)

果物貿易金融に分散型台帳、資産運用会社(19:28)

テイクオフ:家の洗面台で水漏れが起…(06/17)

30年に1兆円規模の経済効果 外国人メイド、介護需要拡大で(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

知財当局と英ロイズ、事業者保護の支援で合意(06/17)

金融サービスの協力深化へ、英国と合意(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン