中国恒大、充電スタンド事業会社を設立

不動産開発大手、中国恒大集団(深セン市、チャイナ・エバーグランド・グループ)が今月初め、新エネルギー車(NEV)向けの充電スタンド事業を展開する新会社、恒大智慧充電科技を深セン市で設立していたことがこのほど分かった。ニュースサイトの観察者網が16日伝えた。 国家…

関連国・地域: 中国-深セン米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

感染拡大懸念も対策講じず 企業は各自予防、原料調達影響も(02/17)

高速道路を17日から無料に 全車両対象、物流と企業再開支援(02/17)

台湾事業7割が新型肺炎影響 NNA調査、調達先変更の検討も(02/17)

感染者が入国制限前の4倍に 警戒水準維持、事業活動に支障(02/17)

景気刺激策を27日発表 新型肺炎対策、100億リンギ超も(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

欧米系自動車メーカー、稼働再開に遅れ(02/17)

5産業が肺炎の影響深刻、自動車は減産も(02/17)

台湾からの入国制限解除、マカオも検討(02/17)

FCAセルビア工場停止か、肺炎影響で欧州初(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン