• 印刷する

鴻海の18年売上高、5.3兆元で過去最高

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業が10日に発表した2018年の連結売上高は前年比12.5%増の5兆3,000億台湾元(約18兆6,400億円)で、初めて5兆元の大台を超え過去最高を更新した。11日付台湾各紙が伝えた。

18年12月単月の売上高は6,193億1,600万元で、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」新機種の販売が低迷していることを受けて多くのサプライヤーが減収となる中、前月比で3.0%増え過去2番目の高水準だった。一方、コンシューマー・エレクトロニクス製品の売上高がさえず、前年同月比では8.3%減った。

18年12月の売上高を製品別に見ると、コンピューティング製品、通信製品、コンシューマー・エレクトロニクス製品の順で伸び幅が大きかった。

鴻海の郭台銘董事長は先ごろ、「当社の業況は19年1月まで好調」と予測していた。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(15:49)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(12:23)

テイクオフ:米アカデミー賞で4冠と…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎が花見シーズン直撃 訪日台湾人、過去15年で最少か(02/24)

親日台湾でも肺炎対応批判、不信広がる(02/24)

航空業界が政府に救援策要求、近く提出へ(02/24)

TSMC、STマイクロとGaN開発で提携(02/24)

タイ航空が3月の運休拡大、日本便も対象に(02/24)

中国企業がiPhone組立か、台湾EMSに圧力(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン