【チョン書記長1強】統制強化、透ける「中国流」 バランス外交でしたたかに実利も

グエン・フー・チョン共産党書記長の再任後、国内の統制強化が顕著だ。幹部の不正追及やメディアの取り締まり、1月に施行されたサイバーセキュリティー法といった政策は、中国の習近平国家主席の手法になぞらえられる。しかし外交に目を転ずると必ずしも中国に融和的ではなく、む…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

進む高齢化、地域共生で対策 東南ア「発展途上の老い」(上)(11/12)

1~10月の自動車販売、16%増の26万台(11/12)

カイトエア設立、運輸省の審査通過へ(11/12)

釜山港湾公社、越国営と事業発掘で協力(11/12)

ベトナム航空、米2社と10億ドルの契約締結(11/12)

住宅所有の外国人、大都市中心に800人(11/12)

HCM市の洪水対策、計画の修正が必要(11/12)

韓国土地住宅公社、越中部と提携し都市開発(11/12)

米AES、商工省とCCGT発電所で覚書(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン