米政治混乱が不安増幅、世界経済に減速の足音

【ワシントン、東京共同】米国の政治混迷のあおりで各国市場が急落し、25日の日経平均株価は節目の2万円を大幅に割り込んだ。米財務省の緊急協議がかえって不安を増幅させ、火に油を注いだ形となった。欧米のクリスマス休暇で終始穏やかな薄商いとなるはずだった金融市場は大波乱…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コマツ、豪の鉱山機械トレーニング企買収(17:38)

三菱電機、昇降機の販社設立(17:04)

【後発国の挑戦】EU制裁、高まるリスク ゆがむ成長(2)米中摩擦は好感(06/20)

日電産が社名変更も、ブランド名「ニデック」に(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

レオパレスが日本語人材教育 同社初、日本の人材不足解消へ(06/20)

ビギナー支援強化で輸出促進 フード台北、日本から140社参加(06/20)

大型3車種の19年モデル投入 文秀ホンダ、前年度の販売維持へ(06/20)

FB、仮想通貨を世界規模で展開(06/20)

粉粒体機器アイシン産業、合弁設立へ(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン