サンミゲル提案の新空港、来年初めに入札へ

マニラ首都圏北郊のブラカン州に官民連携(PPP)方式で新空港を建設する財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)の提案について、国家経済開発庁(NEDA)は24日、大統領が議長を務めるNEDAボード会合が、運輸省とSMC側との交渉結果を承認したと発表した。政府に…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日系航空が運航継続、地場勢は運休延長(04/08)

新型コロナ感染者4076人に、死者は203人(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

【プロの眼】アジアで相次ぐ携帯キャリア参入  「無料」「協争」で推進(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン