• 印刷する

サッカーのスズキカップ、きょう決勝第1戦

サッカーの東南アジア選手権「スズキカップ」の決勝戦ファーストレグ(2試合のうちの第1戦)が、きょう11日にマレーシアで開催される。マレーシアとベトナムが対戦することで、国営ベトナム航空はマレーシア便の増便を決定した。ベトナム・ニュース(VNS)が10日に伝えた。

ベトナム航空はハノイとホーチミン市、中部ダナン市の主要3都市からマレーシアのクアラルンプールに向けて1~2便を増やす計画だが、予約状況を見て追加の増便もあり得るとした。増便によって、1,100人ほどの旅客を追加で輸送できる見通し。旅行会社とも提携し、航空券と観戦チケットのほか、ツアーガイドもつける観戦ツアーも売り出しているという。

スズキカップの決勝はホーム&アウェー方式で11日の午後7時45分と15日の午後7時30分にキックオフ。2試合の合計で優勝を決定する。

在ホーチミン日本国領事館は10日、「試合時間および試合後、繁華街や主要道路などで熱狂的なファンが群衆となり、集団でバイクを乗り回すといった行為が予想される」とし、可能な限り同時間帯の外出は控え、外出する際には大勢の人が集まる場所には近づかないなど、安全対策に注意を呼びかけた。


関連国・地域: ベトナムマレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

フエ病院に聴覚検査ルーム、リオンが支援(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

配車アプリ車政令、表示灯義務案が再浮上(09/19)

ハノイメトロ、中国社に開業時期の明示求む(09/19)

HCM市住宅不足が深刻、早急な対策必要(09/19)

住宅メーカーのカバヤ、越で大工育成へ(09/19)

HCM―モクバイ間高速案件、両省市が合意(09/19)

19年の電力需要、9.9%拡大へ=EVN(09/19)

電機アサンゾが操業再開、疑惑で損失47億円(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン