• 印刷する

中国乳業伊利、タイのアイスメーカー買収

中国の乳業大手、内蒙古伊利実業集団(伊利)は、タイのアイスクリームメーカー、チョムタナーを買収すると発表した。4日付ポストトゥデーが報じた。

伊利が子会社を通じ、640万米ドル(約7億2,400万円)でチョムタナーの発行済み株式96.4%を取得する。伊利は2014年にニュージーランドに製造拠点を設置するなど数年前からアジア太平洋地域で事業を拡大しており、チョムタナーの買収によりタイおよび東南アジア市場の開拓を目指す。

チョムタナーは1979年創業。約40年にわたってタイで「クレモ」ブランドのアイスクリームや冷凍食品などを製造・販売し、世界13カ国に製品を輸出している。


関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週末、首都バンコクで…(09/22)

日本発の外国人専用便が増加 10月は週3便、予約状況に余裕も(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

8月の6空港利用者、78.7%減の257万人(09/22)

国営長距離バス、旧南ターミナルに復帰計画(09/22)

19年度タマネギ輸出、10万トン超で過去最高(09/22)

トラベル・バブル、行動範囲制限する国も(09/22)

Hセム、CLMV諸国に電動二輪売り込み(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン