• 印刷する

テイクオフ:韓国の伝統家屋「韓屋」…

韓国の伝統家屋「韓屋」が多く残るソウルの北村は、外国人観光客に人気の観光スポットだ。しかし、一般の人が暮らす住宅であるため、外国人観光客の急増に嫌気がさしている人が増えているという。

こうした住民と観光客との「溝」は、ここ最近、急激に深まっているように感じる。その代表例が、大学路近くの梨花洞にある通称「壁画村」だろう。住宅の壁や路面に描かれた絵が人気になり、内外から多くの観光客が訪れるようになった。

しかし、そこはもともと比較的貧しい人が暮らす地域。多くの人の訪問による騒音やトラブルが多発するようになり、ついには住民が壁や路面の絵を消してしまった。今では、「静かにしろ!」などの文字が代わりに書かれている。

観光客の呼び込みも大事だが、住民とのいざこざは好ましくない。いかに、この溝を埋めるか、政府の対策が急がれる。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

SKTとサムスン電子、6G開発で提携(12:17)

テイクオフ:人はインターネットの世…(06/18)

SKがVWと電池の合弁設立 年53万台分を生産、シェア急伸へ(06/18)

米国が情報共有中断も、韓国の華為使用で(06/18)

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(06/18)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(06/18)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(06/18)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(06/18)

SKT、北欧通信機器2社と5G・6G協力(06/18)

「危機意識持て」と指摘、サムスン李副会長(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン