リョンハップ、ベトナムで飼料生産増強

マレーシアの養鶏・食品大手リョン・ハップ・インターナショナルが、ベトナムでの飼料生産を増強する。同国での需要拡大に応じたもので、現地の飼料子会社エムインベスト・フィードミル・ベトナムが12月に第4工場を開設する計画だ。21日付スターが伝えた。 投資額は2,000万米ドル…

関連国・地域: ベトナムマレーシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

郵便料金が10年ぶり値上げ、2月1日から(20:08)

エアアジアXの旅客数、19年は2%減(20:08)

ライナス、米レアアース需要でWA工場拡張(16:44)

隣国PR会社プレシャス、KL拠点を開設(19:20)

新型肺炎、日系企業に打撃 武漢・華東で休業延長も視野(01/29)

テイクオフ:「私はチキンが好き!」…(01/29)

新型肺炎、アセアン株に余波(01/29)

危機管理サービスの拠点開設 日本旅行、専用アプリで安全支援(01/29)

RM1=26.7円、$1=4.08M(28日)(01/29)

車産業の外国人労働者削減、年内ゼロは無謀(01/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン