• 印刷する

テイクオフ:外出先から戻ると、寝室…

外出先から戻ると、寝室の窓ガラスが割られ、空き巣に入られた形跡があった。慌てて警察に電話すると、30分ほどしてようやく警察官が現れた。警察署がかなり近かったにもかかわらず、到着に時間がかかったのはまあ許したい。しかし何よりも解せなかったのは警察のやる気のなさだ。

テレビ番組で、捜査官が事件現場で窓ガラスから指紋を取っている場面がよくあるが、一向にそれをやる気配がない。「指紋を取らないのか」と聞くと、仕方なさそうにキットを取り出し、作業開始。しかも緊迫した雰囲気とはまったく無縁。彼らにとってこそ泥は日常茶飯事で、業務の優先順位は低いのだろうなと思いながらも、ちょっとリラックスしすぎだ。

オーストラリアの治安は比較的よいとされているが、小事件がなかったことになっているゆえではと思わずにいられなかった。(一波)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電車で友人との帰り、向…(12/14)

今年の豪IPO総額、34%増 件数減少も大型案件が押し上げ(12/14)

NSW州政府、揚水発電所24カ所の新設計画(12/14)

豪世帯電力価格、17/18年度に22%上昇(12/14)

〔ポッサムのつぶやき〕週末は暴風雨に注意!サイクロン上陸も(12/14)

アマゾン、来年から食品雑貨を割引で宅配(12/14)

豪法人税、現金収支ベースに課税案(12/14)

〔政治スポットライト〕労働党、低賃金職種に産業横断交渉権(12/14)

民間の労使協定が急減、30年には2%へ(12/14)

発電ラチャブリ、豪風力発電所を稼働(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン