• 印刷する

外国人投資家、4週間ぶりの売り越しに

マレーシア株式市場で外国人投資家が売りに転じている。米国債の利回り急上昇を受けたもので、マレーシア産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDFリサーチによると、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)では先週(10月1日~5日)、6,900万リンギ(約19億円)の売り越しとなった。売り越しは4週間ぶり。9日付スターが伝えた。

MIDFリサーチによると、週明け1日は買い先行の流れが続き、1,970万リンギの買い越しとなったが、2日に3,620万リンギの売り越しに転じた。3、4日は買い越しとなったものの、5日に再び売りが先行し、2億930万リンギの売り越しとなった。同日の売り越し額は16営業日ぶりの高水準。

MIDFリサーチは米国の10年物国債の利回りが3.2%を超え、7年ぶりの高水準に達したことで、外国人投資家が米国株に資金を集中している影響が出たと分析している。ただ、売り越し額は東南アジアの主要4市場(マレーシア、フィリピン、タイ、インドネシア)の中では小さく、先週の売り越しは今年に入って2番目の低水準となっている。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

ジョ州有毒ガス、発生源の3工場特定か(07/19)

宅配オネストビーが国内事業停止、22日から(07/19)

上半期の新車販売は2.3%増 年間目標60万台は維持、自工会(07/19)

6月の新車販売、大祭休暇で前年比34%減(07/19)

日野自、大型トラックのセミオートマ車発売(07/19)

マツダ、第7世代の「マツダ3」を投入(07/19)

仏PSAが東南アへ輸出開始、比皮切りに(07/19)

RM=26.1円、$=4.11RM(18日)(07/19)

中国と話し合い準備あり、差し押さえで首相(07/19)

今年輸出額1兆リンギ超えへ、貿易産業相(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン