• 印刷する

キャセイ、成田線など4路線で増便へ

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は5日、香港と成田、オーストラリア・アデレード、ドイツ・フランクフルト、スペイン・マドリードをそれぞれ結ぶ路線を増便すると発表した。

需要の高まりを受け、今月28日から香港と成田を結ぶ1日1往復の直行便を追加する。毎日6往復に増える。

香港―アデレード線は今月28日から、週1往復を追加し、週6往復とする。同時に新しい運航スケジュールを導入し、香港発は週3便が深夜、残りの3便が朝となる。アデレード発は週3便が午後、残りの3便が夜。

現在1日1往復で運航している香港―フランクフルト線は、来年3月31日から週3往復(火・金・日曜)を追加する。香港―マドリード線は来年6月3日~10月23日の期間、週2往復(月・水曜)を増やし、1日1往復にする。


関連国・地域: 香港オーストラリア日本欧州
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

香港政府、湖北省居住者の入境を禁止(09:52)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

香港政府、新型肺炎の警戒レベルを最高に(01/27)

【NNA景気指数】タイ 2020年第1四半期予測(01/27)

テイクオフ:職場で朝、パソコンを開…(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

香港系高層コンド、首都で第2期開発を始動(01/24)

日系企業の4Q業績悪化進む、見通しは横ばい(01/24)

新型肺炎への対応など紹介、領事館職員(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン