イオンモールが3号店出店 首都南部に23年、人口増にらみ

イオンモールは4日、カンボジアの首都プノンペン南部に3号店を出店すると発表した。2023年の開業を目指す。カンボジアは人口増加や経済成長で都市圏が拡大。特に南部は新たな幹線道路の開通や新興住宅の開発、新国際空港の建設計画などが進み、将来の人口急増が見込まれている。…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コッコンの探鉱大型投資、首相が却下(13:53)

生産性向上へ基本計画提案 国際機関APO、年5.2%引上げ(12/17)

日本郵便、国際eパケライトの取扱国拡大(12/17)

災害リスク保険、日本や後発3カ国が覚書(12/17)

財務経済省、中国が経済開発に18億元融資(12/17)

電子決済ダラペイ、代理店2600カ所に増加(12/17)

移動式診療バス20台、中国が供与(12/17)

日本と東南ア5カ国、災害リスク保険で覚書(12/17)

建設業などに最低賃金設定 首相が促進要請、各業界も歓迎(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン