• 印刷する

高鉄開通で裕福な本土客増える、TIC

香港の観光業界団体、香港旅遊業議会(TIC)は、高速鉄道「広深港高鉄」の香港区間が23日に開通したことを受け、中国本土から香港を訪れる裕福な個人旅行者が増える可能性を指摘した。一方で、団体ツアーの数には大きな影響はないとみている。26日付スタンダードが伝えた。

今週末から始まる国慶節(中国の建国記念日)連休期間には、本土から1日平均130の団体ツアーが香港を訪れる見通しだ。TICの陳張楽怡(アリス・チャン)総幹事(事務局長)によると、この数字は前年同期とほぼ同じ水準。約8割が格安の買い物ツアーだという。

陳張総幹事は、こうしたツアーは格安であるため、広深港高鉄を利用しないとの見方を表明。「広深港高鉄で香港を訪れる本土客はもっと裕福な層で、ツアーにはめったに参加しない」と指摘した。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 運輸小売り・卸売り観光

その他記事

すべての文頭を開く

大橋開通で複数業種に恩恵 物流や観光など、専門家指摘(10/19)

中国科学院、香港に出先機関設置へ(10/19)

世界競争力報告、香港は7位に(10/19)

TNG、インドネシア同業を買収(10/19)

小反落、石油関連に売り=香港株式(10/19)

中石化、香港に初の無人コンビニ出店(10/19)

旺角T.O.P、テクノロジー活用で集客(10/19)

上水の薬局に打撃、運び屋対策強化などで(10/19)

有料自習室の利用者増加、学生も呼び込み(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン