• 印刷する

女性スポーツウエアのLJ、中国に店舗進出

オーストラリアの女性専門スポーツウエア販売のローナ・ジェーン(LJ)は、中国に初の実店舗を開設する準備を進めている。

同社は1990年にブリスベンで設立。国内に125店舗、米国に32店舗を構えるまでに成長した。オンライン販売も手掛けており、中国では2年前から電子商取引(EC)最大手阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下のネット通販サイト「Tモール(天猫)」を通じて販売。同国のスポーツブラではナンバーワンのシェアを獲得している。

LJは創業者のローナ・クラークソン氏とビル・クラークソン氏が株式の60%を保有し、プライベートエクイティ(PE)企業のチャンプ・ベンチャーズ(CHAMP)が40%を出資しているが、先月20日にコンサルティング企業のKPMGに事業の戦略的見直しを委託したと発表。事業の売却も視野に入れていると報じられていた。


関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 繊維小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

NSW、英に州代表官で空港開発投資呼込み(17:43)

財相、王立委金融改革を来年末までに実現へ(17:43)

拡大続く豪観光業、雇用者が100万人突破(17:43)

テイクオフ:シドニーフィッシュマー…(08/19)

豪州、太平洋地域で孤立? 石炭産業の段階的廃止に反対で(08/19)

WAガス田権益入札11月、日本企交え本格化(08/19)

シドニー地域のダム、水位が半分で供給危機(08/19)

常勤労働者、給与増加率が6年で最高水準(08/19)

所得税還付金、すでに100億$=ATO(08/19)

レジャー用品SRGが好調、小売り不況も(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン