シンガポールと中国医学で協力、重慶に拠点

中国医学に関する中国とシンガポールの国際協力事業が重慶市で推進される。中国の漢方薬行政を管轄する国家中医薬管理局の主導で立ち上げられた同事業は、重慶市の大型病院である重慶市中医院が今年5月に運営主体に任命され、現在、敷地内に活動拠点を整備中だ。同拠点は年末の操…

関連国・地域: 中国-重慶シンガポール
関連業種: 医療・医薬品観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中国の民間ヘリ、3年で1.5倍に=エアバス(08/16)

一帯一路への関心高く 東南アジア、投資はベトナム首位(08/16)

国民自慢のマンゴー脚光 輸出増、日本向けは加工品で(08/16)

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

内陸から海へ、西部ルート強化 重慶核に「一帯」と「一路」連結(08/16)

HTCがインド再進出、中国企業に生産委託(08/16)

華為、アフリカでスパイ行為に協力か(08/16)

新車の品質が大幅向上、JDパワー(08/16)

国産電動バイク、21年に現調率100%へ(08/16)

資源依存の中国、豪には強硬態度を取れず?(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン