• 印刷する

観光庁とエクスペディア、地方観光促す覚書

タイ国政府観光庁(TAT)は18日、米オンライン旅行大手エクスペディア・グループと地方観光を促進するための覚書(MOU)を締結した。TATがオンライン旅行会社と提携するのは初めて。

エクスペディアは、TATが実施している外国人旅行者の地方都市への観光を促す「ゴー・ローカル」キャンペーンを支援する。TATのユタサック長官は、過去半年間で地方都市での観光収入は10%程度増加しているとし、来年末までに伸び率を20%に引き上げたい考えを示した。ゴー・ローカルのキャンペーンでは55都市を対象に観光を促進している。エクスペディアは現在、タイで2万軒の宿泊施設と提携し、このうち7,000軒は地方都市になる。

またエクスペディアは、タイ政府が展開する使い捨てのプラスチック袋などを削減する取り組みも支援する。ユタサック長官は、「2020年までに使い捨てのプラスチック製品の使用を50%削減する目標を持っており、タイの持続可能な観光を推進していく」と述べた。エクスペディアのサイト訪問者数は月6億7,500万人といい、TATの取り組みを手助けできるとしている。

外国人旅行者の地方観光を促す覚書をエクスペディアと締結したTATのユタサック長官(左から2人目)=18日、バンコク(NNA撮影)

外国人旅行者の地方観光を促す覚書をエクスペディアと締結したTATのユタサック長官(左から2人目)=18日、バンコク(NNA撮影)


関連国・地域: タイ米国
関連業種: 観光

その他記事

すべての文頭を開く

年末年始、慎重な支出続く 官民が消費喚起も伸びは4%見込(12/14)

商務省、中国の越境EC会社と提携(12/14)

ビッグC、データ分析でニールセンと提携(12/14)

【アジア三面記事】救急車はどこに消えた(12/14)

沖縄の商社、地場輸入卸と資本業務提携(12/14)

ディーン&デルーカ、仏ラガルデールにFC(12/14)

19年は電動車の販売増加=カシコンリサーチ(12/14)

イタルタイ、タダノのトラッククレーン発売(12/14)

サイアムセメント、バングラに合弁設立(12/14)

通信トゥルー、電子決済企業の保有株を売却(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン