【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・9月

■為替 ◆2018年8月の動向 8月の対米ドル・リンギは4.06半ばで寄付き。トランプ米大統領の中国製品向け追加関税率引き上げ提案検討の報道にリスクオフが進み、対リンギではドル高が進行。一時4.09台に迫るも、人民元の為替先物取引への準備金導入を受け人民元が買い戻される…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:すき焼きとしゃぶしゃぶ…(09/25)

東海岸鉄道、中国企業「中止ではない」(09/25)

RM=27.2円、$=4.13RM(24日)(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

マレーシア航空、燃油サーチャージを復活(09/25)

配車サービスの規制強化で運転手登録減少(09/25)

ス州の水不足解消、無収水対策などが不可欠(09/25)

トリナソーラー、太陽光発電の導入増に期待(09/25)

若年高所得層、高価格帯スマホにシフト(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン