SST導入、課税は6405品目 年内は調整や変更も=財務相

マレーシアで9月1日に新税制SST(売上・サービス税)が施行された。8月末日で廃止されたGST(消費税)は消費者から幅広く徴収したのに対し、SSTは製品の出荷時とサービスを受ける時のみに適用される。課税対象は6,405品目で、GSTの1万1,197品目から大幅に絞り込ん…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車電機化学鉄鋼・金属小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:生活にITが欠かせなく…(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

今年GDPは4.9%減、世銀が予測下方修正(09/30)

NEC現法、官公庁向け大型案件に意欲(09/30)

国営電力、ジョ州LNG火力への出資70%に(09/30)

RM1=25.4円、$1=4.16RM(29日)(09/30)

4Q景況感は3期連続のマイナス圏、D&B(09/30)

給与補助金制度、30万社に118億リンギ支給(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン