上海医薬、上半期は6%増益

医薬品大手の上海医薬集団が29日に発表した2018年6月中間期決算は、売上高が前年同期比15.4%増の758億7,870万元(約1兆2,390億円)、純利益は5.6%増の20億3,330万元だった。 主要事業の売上高は、製薬事業が28.3%増の96億2,700万元、医薬品卸売事業が13.2%増の662億5,200万元…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:広州の街中で最近、「J…(03/01)

輸出額、5カ月連続でプラス 7%増、1月として過去最高記録(03/01)

農民工8700万人が帰省せず 春節、政府の自粛呼びかけで(03/01)

中国人編集長、虚偽報道で国外退去処分に(03/01)

復星・ビオンテック製ワクチン、香港に到着(03/01)

自動車半導体の供給確保へ、工情省が仲介(03/01)

2月の製造業PMI、0.7P下落の50.6(03/01)

対米報復関税の除外延長、工業品など65品目(03/01)

冬の北極海をガス初輸送、航路通年化アピール(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン