• 印刷する

学習塾の京進、シドニーの英語学校を買収

総合教育サービスの京進(京都市下京区)が20日、オーストラリア・シドニーを拠点とする語学学校「イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー・オーストラリア(ELC)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。同社にとって初めての海外の語学学校買収となる。ELCとノウハウなどを共有することでシナジー効果を見込み、海外事業の拡大を目指す。【NNA豪州編集部】

買収額は非公開。京進の広報はNNA豪州に対し、「シドニーに海外拠点を設けることで、今後は海外から日本への留学生の誘致に注力したい」と述べた。同社が日本で展開する日本語教育プログラムへの留学生誘致に向け、現在世界的に活動を行っているという。拠点としてオーストラリアに注目したのは、日本からの留学生が多いことや、日本との関係が深いためという。また、現段階で予定はないものの、将来的に役員の派遣なども視野に入れている。

京進は学習塾から英・日本語教育、保育、介護事業など幅広いサービスを展開している。日本国外では中国や米国、ドイツ、ミャンマーで学習塾や日本語教育サービスなどを行っている。

ELCは語学学校対象の国際的な賞を多数受賞するなど、シドニーでも著名な英語学校の一つ。シドニーで留学生向けの英会話事業を主に展開するほか、マレーシアのクアラルンプールでも語学学校を運営する。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでは、屋…(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

人材確保に苦戦、豪企業の31% 商社・ホスピタリティー分野など(06/28)

煩雑なビザ手続き、熟練技能移民が豪回避(06/28)

〔オセアニアン事件簿〕NSWで鉄道スト、今週は大幅遅延見込み(06/28)

豪生保各社が新団体設立、FSCから脱却へ(06/28)

国税局、確定申告で仮想通貨投資を厳格調査(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン