スペインがODA打診、3億ドル供与へ

フィリピンの財務省は、スペインから政府開発援助(ODA)の打診を受けていると明らかにした。主にインフラ事業向けに3年間で3億米ドル(約332億円)の供与を受ける見通しで、覚書(MOU)を策定中という。地元各紙が伝えた。 マリア・タン財務次官補によると、両国政府間の…

関連国・地域: フィリピン欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:9月からクリスマスシー…(10/26)

ビジネス目的の入国一部解禁 来月1日から、特区企業などに(10/26)

コロナ感染新たに2223人、計37万28人(10/26)

バイク配車、試験運用を再開へ(10/26)

首都圏などの宗教集会、定員30%まで容認(10/26)

商業施設のコロナ対策一部緩和、貿産省(10/26)

地域別GDP、19年成長率はビコール最高(10/26)

海外出稼ぎ者160万人が影響、新型コロナ(10/26)

中銀のデジタル通貨、当面発行せず=総裁(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン