複合アライアンス、主要事業好調で増収増益

フィリピンの有力実業家アンドリュー・タン氏率いる持ち株会社アライアンス・グローバル・グループ(AGI)の2018年上半期(1~6月)決算は、売上高が前年同期比9%増の732億ペソ(約1,517億円)、純利益が17%増の79億ペソだった。不動産、酒造、カジノ部門など主要事業が全…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料建設・不動産メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

清水建設、600億円超のインフラ工事受注(14:39)

日系航空が運航継続、地場勢は運休延長(04/08)

新型コロナ感染者4076人に、死者は203人(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン