ケッペル、豪で小売物件向けファンド設立

シンガポール政府系コングロマリット(複合企業)ケッペル・コーポレーション傘下のケッペル・キャピタル・ベンチャーズは6日、オーストラリアの小売り不動産投資会社ビシニティー・センターズとファンドを設立することで合意したと発表した。ビシニティーが保有する物件に投資し…

関連国・地域: シンガポールオーストラリア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家の洗面台で水漏れが起…(06/17)

30年に1兆円規模の経済効果 外国人メイド、介護需要拡大で(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

知財当局と英ロイズ、事業者保護の支援で合意(06/17)

金融サービスの協力深化へ、英国と合意(06/17)

カジノ運営MBS、80億Sドルの資金調達計画(06/17)

建設チップエンセン、中国の不動産開発に投資(06/17)

エクソン、ジュロン製油所の拡張工事完了(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン