教育で挑む日比の課題、労働力不足に青森の学校

【サンマニュエル共同=岩橋拓郎】少子化で若い働き手が減る日本、若者は多いが仕事が少ないフィリピン――。対照的な両国の課題を教育で改善しようと、青森県の学校法人がフィリピンで学校運営を始めた。人手不足の業種を対象に新たな在留資格を創設する日本政府の方針もにらみ、…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年10月のインドネシ…(03/21)

【EV化に挑む】産業集積化の勝機 公共車両が鍵に、業界団体会長(03/21)

予算案の両院対立続く、下院は法案撤回せず(03/21)

2月の国際収支、4.67億ドルの黒字(03/21)

LTグループ、18年も金融けん引し増収増益(03/21)

20日為替:$1=52.810ペソ(↑)(03/21)

小売りロビンソンズ、18年は15%増収(03/21)

外食ジョリビー、4月にグアム進出(03/21)

不動産センチュリー、18年は6割超増収増益(03/21)

18年4Qの建設認可件数、21%増の4万件(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン