BOL成立は完全な和平成立への中間点

フィリピンでバンサモロ基本法(BOL)が成立した。南部での政府とイスラム教徒を中心とする反政府勢力との武力紛争の背景、BOL成立の歴史的意義、今後の課題などについて、同地域の紛争と和平交渉に詳しい立教大学異文化コミュニケーション学部の石井正子教授に聞いた。 …

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

PEZAの所得税優遇撤廃 前長官が反対、比の魅力失う(10/19)

北ミンダナオ、最低賃金8%超上昇(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊、現れる(10/19)

ジプニー初乗り、11月から10ペソに値上げへ(10/19)

競争委、グラブとウーバーに課徴金命令(10/19)

JNTOがマニラ事務所を開設(10/19)

18日為替:$1=53.965ペソ(↓)(10/19)

アヤラ子会社、新興医療アプリに出資(10/19)

日系IT現法、税務訴訟で勝訴(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン