BOL成立は完全な和平成立への中間点

フィリピンでバンサモロ基本法(BOL)が成立した。南部での政府とイスラム教徒を中心とする反政府勢力との武力紛争の背景、BOL成立の歴史的意義、今後の課題などについて、同地域の紛争と和平交渉に詳しい立教大学異文化コミュニケーション学部の石井正子教授に聞いた。 …

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

商銀PNB、初のデジタル支店開業(14:47)

アボイティス、水上太陽光発電施設を実験へ(14:47)

テイクオフ:英ロックバンド「クイー…(12/12)

過去最大の貿易赤字42億ドル 10月は輸入が100億ドル超(12/12)

東京中央日本語学院、ダバオの大学と提携(12/12)

税制改革第2弾、年内の上院通過は絶望的(12/12)

9月のFDI純流入29%減、マイナス続く(12/12)

20年後にGDP世界18位に、英社リポート(12/12)

NEDA、気候変動対策の強化を宣言(12/12)

11日為替:$1=52.770ペソ(↑)(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン