南部に新自治政府樹立へ バンサモロ基本法が成立

フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、バンサモロ基本法(BOL)に署名した。キリスト教徒が9割以上を占めるフィリピンの中でイスラム教徒が多い南部のミンダナオ地方南西部に、首相を頂点とする議院内閣制のイスラム教徒を中心とした自治政府を樹立する。1960年代末から続く同…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

比中企業、マカティ市地下鉄の事業者に決定(12:34)

テイクオフ:フィリピンにもハロウィ…(10/24)

PEZA優遇維持へ、長官がロビー活動継続(10/24)

財政赤字、1~9月は前年比78%増(10/24)

23日為替:$1=53.815ペソ(↓)(10/24)

EC拡大受けアヤラが合弁で物流会社(10/24)

ダバオ空港など開発、運輸省が2社に優先権(10/24)

メトロパシ、インドネ高速道に22.5億円投資(10/24)

配車グラブ、安全向上へ投資を倍増(10/24)

サンロケ水力発電所、サンミゲルが増強検討(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン