【ミャンマー進出関連法】新会社法(19) 第147回

本稿では、監査人の解任、仲裁、債権者および株主との和解、清算事由などについて解説する。 (10)監査人の解任 監査人が辞任または解任された場合、当該監査人は、監査人として、合理的に行動し、誠実に、専門職としての義務に従い、必要と考える限りで、会社の財務的事項に関す…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テレノール、ウェーブマネー全株売却で合意(14:12)

国連特使、タイ首相にミャンマー支援を要請(18:44)

オミクロン感染、累計で100人超える(15:02)

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

上場数増も前年から業績悪化 証券市場、混乱で投資心理冷める(01/18)

スーチー氏の参加は必須、フィリピン外相(01/18)

ロヒンギャ問題の国際裁判、2月21日に再開(01/18)

水産振興とコメ増産指示、総司令官が南部で(01/18)

中銀が3日連続の介入、1000万米ドル売却(01/18)

タンクローリー襲撃相次ぐ、タイとの貿易路(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン