清水建設、ダイオキシン洗浄プラント建設へ

清水建設は、11月にも枯葉剤由来のダイオキシン汚染土壌が大量に残る南部ドンナイ省のビエンホア空港内で土壌洗浄プラントの建設に着手すると発表した。同社が日本国内に所有するオンサイト型のプラントを現地に持ち込んで建設・運用し、ベトナム国防省と共同で実証実験を実施する…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

韓国中小のベトナム進出拡大 輸出は国別2位、現地日系に供給も(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

トヨタの1~6月販売、13%減の2.6万台(07/16)

「マツダ」の販売数、1~6月に1万6500台(07/16)

HCM市、戸建て住宅の供給不足で価格高騰(07/16)

ハノイのアパート、4~6月は前年比43%増(07/16)

デロイトトーマツ、アジア太平洋での展開加速(07/16)

建設ソネック、ハノイに事務所設立(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン