清水建設、ダイオキシン洗浄プラント建設へ

清水建設は、11月にも枯葉剤由来のダイオキシン汚染土壌が大量に残る南部ドンナイ省のビエンホア空港内で土壌洗浄プラントの建設に着手すると発表した。同社が日本国内に所有するオンサイト型のプラントを現地に持ち込んで建設・運用し、ベトナム国防省と共同で実証実験を実施する…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ビンF、電動スクーター発売 二輪各社の脅威になる可能性も(11/21)

千葉県知事、HCM市に介護人材で協力要請(11/21)

フォード、ハイズオン省に39カ所目の販売店(11/21)

ヤンゴン空港、欧州航空会社に就航働き掛け(11/21)

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(11/21)

バンブー航空、ペトロリメ子会社2社と覚書(11/21)

10月の航空4社の定時運航率、89%(11/21)

空港総公社、来年施設整備に10兆ドン(11/21)

サンケイビル、不動産HTCと資本提携(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン