化粧品の危険物指定に懸念 業界萎縮や費用増、輸入品も対象

韓国の化粧品業界が、規制で揺れている。2000年代に入って輸出は右肩上がりに増え、17年は黒字額が初めて4兆ウォン(約3,980億円)を突破した化粧品。今や経済成長を支える有望製品だが、危険物を取り締まる新法が制定されたことにより、市場が萎縮する恐れが出てきた。対象には輸…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SK、組み電線市場に進出 エンプラ活用で7割軽量化(18:01)

サムスン・LG、テレビの新モデル発売(18:06)

LG高級家電ブランド、初のエアコン(18:37)

大韓海運がLNGを海上で供給、年内にも(18:15)

SKがアトピー治療剤を商用化へ、来年めど(16:16)

セルトリオン、肥大型心筋症薬を日本で販売(17:12)

北部の鉄道改修で韓国融資 ミッチーナまでの難所2区間(03/26)

テイクオフ:平日昼間にソウルの地下…(03/26)

小田急がソウルに直営ホテル 20年5月開業、観光需要取り込む(03/26)

現代自、FCVの増産計画を1年前倒し(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン