化粧品の危険物指定に懸念 業界萎縮や費用増、輸入品も対象

韓国の化粧品業界が、規制で揺れている。2000年代に入って輸出は右肩上がりに増え、17年は黒字額が初めて4兆ウォン(約3,980億円)を突破した化粧品。今や経済成長を支える有望製品だが、危険物を取り締まる新法が制定されたことにより、市場が萎縮する恐れが出てきた。対象には輸…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

韓国ボイラー企業が越に工場、来年稼働へ(09/25)

韓国系工業団地、染色規制の緩和を要望(09/25)

韓国の家電カッコウ、ベトナム市場に参入(09/25)

サムスンの新型スマホ、10月11日に発売(09/25)

哈工智能、韓国・現代重工業と合弁(09/25)

深セン華強、SKハイニックス代理店に出資(09/25)

韓国ポスコ、中部のガス火発に参画意欲(09/24)

【予定】24日 日米貿易協議の第2回閣僚級会合ほか(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン