化粧品の危険物指定に懸念 業界萎縮や費用増、輸入品も対象

韓国の化粧品業界が、規制で揺れている。2000年代に入って輸出は右肩上がりに増え、17年は黒字額が初めて4兆ウォン(約3,980億円)を突破した化粧品。今や経済成長を支える有望製品だが、危険物を取り締まる新法が制定されたことにより、市場が萎縮する恐れが出てきた。対象には輸…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

10月ICT輸出12.3%増、半導体好調続く(11/16)

韓国現代自の越工場、年産10万台へ増加(11/16)

10月失業率3.5%、前年同月比0.3P悪化(11/16)

SKイノ、VWにEVバッテリー供給(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

Eマート、駐車場でEV充電やカーシェア(11/16)

ソウル市がEVバスをテスト走行、3路線で(11/16)

起亜自、新型ソウルのティザーイメージ公開(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン