• 印刷する

ガルーダ航空、ストライキ中止決定

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空のパイロット労働組合、操縦士協会(APG)は6日、今月中に予定していたストライキを中止すると発表した。今月中旬から始まるメッカ巡礼者向けの運航など、国家プログラムを成功させると約束した。

操縦士協会と、ガルーダ・インドネシア労組(SEKARGA)が5日、リニ国営企業相やガルーダ航空幹部らと会談し、スト回避で合意した。

ガルーダ航空の操縦士の労組とスト回避で合意したパハラ社長(左から3人目)ら関係者(同社提供)

ガルーダ航空の操縦士の労組とスト回避で合意したパハラ社長(左から3人目)ら関係者(同社提供)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午)(15:37)

抗菌消臭剤の販売開始へ 高橋練染、ヒジャブ女性などに(02/28)

オリコが自動車ローン会社買収、中古車強化(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

EV以外は新首都に進入禁止へ、調整相(02/28)

ルノー、トライバーの輸入開始は3月中旬(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

三菱自、エンジン部品劣化で3車種リコール(02/28)

韓国、新首都建設事業に協力を申し出(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン