• 印刷する

ガルーダ航空、ストライキ中止決定

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空のパイロット労働組合、操縦士協会(APG)は6日、今月中に予定していたストライキを中止すると発表した。今月中旬から始まるメッカ巡礼者向けの運航など、国家プログラムを成功させると約束した。

操縦士協会と、ガルーダ・インドネシア労組(SEKARGA)が5日、リニ国営企業相やガルーダ航空幹部らと会談し、スト回避で合意した。

ガルーダ航空の操縦士の労組とスト回避で合意したパハラ社長(左から3人目)ら関係者(同社提供)

ガルーダ航空の操縦士の労組とスト回避で合意したパハラ社長(左から3人目)ら関係者(同社提供)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアに来るとや…(07/18)

エクスパンダーを20カ国に 三菱自が輸出拡大、越での生産も(07/18)

東南アの訪日者、6月は横ばいの27万人(07/18)

ホンダ四輪、1~6月販売は5.9万台(07/18)

自動車販売の停滞で建築用ガラスに生産移行(07/18)

ビザがゴジェックに出資、域内事業で提携(07/18)

好きな電子決済アプリ、58%のOVOが首位(07/18)

インドネシア、デジタル技術の活用で先導(07/18)

産業用プラスチック輸入、5年で半減の目標(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン