化粧品ミスティン、直販比率を5年で半減

「ミスティン」ブランドの化粧品を販売するタイの直販大手ベターウエー(タイランド)は、販路のマルチチャンネル化を推進する。直販の売上構成比率を5年で60%から30%に引き下げる。2日付ポストトゥデーが報じた。 同社はこれまで販売員による直販を重視してきたが、電子商取…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学・石化


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族や友人に説明する時…(07/23)

伸び堅調、中間層の旅行需要 ヤンゴンで国際観光エキスポ(上)(07/23)

1~6月の輸出は11%増加 過去7年で最高、通年9%も視野(07/23)

経営共創基盤が進出5周年 常駐協業型支援を現地企業にも(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

ADB、成長率予測を4.2%に上方修正(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

マツダ、小型SUV「CX―3」の新型発表(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン