化粧品ミスティン、直販比率を5年で半減

「ミスティン」ブランドの化粧品を販売するタイの直販大手ベターウエー(タイランド)は、販路のマルチチャンネル化を推進する。直販の売上構成比率を5年で60%から30%に引き下げる。2日付ポストトゥデーが報じた。 同社はこれまで販売員による直販を重視してきたが、電子商取…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学


その他記事

すべての文頭を開く

バンスー駅の商業開発、来年初に入札実施へ(19:38)

テイクオフ:滑らかに走り出し、静か…(09/25)

ボッシュの高級家電好調、2年以内に首位へ(09/25)

東北部コンケン空港、新ターミナル建設開始(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

不動産ペース、スイス排水大手と業務提携(09/25)

首都圏のコンド供給過多は一時的=専門家(09/25)

TVダイレクト、ニュースチャンネル買収(09/25)

美容キュロン、小型運動器具の新製品投入(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン