南北が調査研究へ議論か、鉄道連結で

【ソウル共同】韓国と北朝鮮は26日、南北の鉄道連結問題を扱う分科会議を軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で開いた。国際社会の北朝鮮制裁が続く中、本格的な事業着手は難しい現状を確認した上で、将来的な事業実現に向けた調査・研究について話し合ったもようだ。…

関連国・地域: 韓国北朝鮮
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は今、男女の間で性…(11/21)

韓国免税店で日系コスメ堅調 中国客など、スキンケア需要拡大(11/21)

中堅企業の投資額、来年は31.2兆Wの見込み(11/21)

「週52時間制」への準備を、JACセミナー(11/21)

KTがUAEでスマート農業、海外初進出(11/21)

SKB、世界初の8K映像転送技術を開発(11/21)

日本で両替なし簡単決済、カカオが来年開始(11/21)

サムスンバイオの第4工場、着工の白紙化も(11/21)

サムスンの会計不正認定、「妥当」との声も(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン