• 印刷する

米ロボット開発企業に出資、LG電子

韓国のLG電子は22日、米ロボット開発企業のボサノバ・ロボティックスに300万米ドル(約3億2,992万円)を出資したと発表した。LG電子が海外のロボット開発企業に出資するのは初めて。

ボサノバ・ロボティックスはロボット、ロボットに視覚能力を与える技術、人工知能(AI)、ビッグデータなどを活用したリアルタイムの売り場管理ロボットやソリューションを開発。米流通大手ウォルマートの売り場で同ロボットを運営している。売り場管理ロボットは売り場内を移動し、商品が品切れになっていないか、価格や商品表示に間違いがないかなどを確認する。

LG電子はロボット事業育成に向け、他社や政府系機関などとの協力を強化している。ボサノバ・ロボティックスへの出資でロボット技術開発を強化するとともに事業機会の創出を図る。

LG電子は米ロボット開発企業に出資した(同社提供)

LG電子は米ロボット開発企業に出資した(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

韓国、ラオスへのインフラ支援拡大へ(11/19)

テイクオフ:テイクアウトのコーヒー…(11/19)

3Dで服のサンプルを製作 東大門、ファッション業界に変化(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

10月輸出額22.7%増、操業日数増加で(11/19)

上場企業7~9月営業益、半導体以外は低調(11/19)

現代自の罰金支払い、最高裁が差し止め(11/19)

大手30社の人件費、昨年比8.5%増加(11/19)

韓進の中核企業の第2位株主、現地ファンド(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン