米ロボット開発企業に出資、LG電子

韓国のLG電子は22日、米ロボット開発企業のボサノバ・ロボティックスに300万米ドル(約3億2,992万円)を出資したと発表した。LG電子が海外のロボット開発企業に出資するのは初めて。

ボサノバ・ロボティックスはロボット、ロボットに視覚能力を与える技術、人工知能(AI)、ビッグデータなどを活用したリアルタイムの売り場管理ロボットやソリューションを開発。米流通大手ウォルマートの売り場で同ロボットを運営している。売り場管理ロボットは売り場内を移動し、商品が品切れになっていないか、価格や商品表示に間違いがないかなどを確認する。

LG電子はロボット事業育成に向け、他社や政府系機関などとの協力を強化している。ボサノバ・ロボティックスへの出資でロボット技術開発を強化するとともに事業機会の創出を図る。

LG電子は米ロボット開発企業に出資した(同社提供)

LG電子は米ロボット開発企業に出資した(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信製造一般金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

6月訪日韓国人客6.5%増、大阪地震が影響(16:42)

労働時間短縮、首都圏の新鉄道工事に影響(15:42)

テイクオフ:美の基準が変わってきて…(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

5G、通信3社が同時の船出 米国勢に次ぐ商用化へ(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

現代自の1~6月販売、8%減の1.6万台(07/19)

韓国ミニストップ、売却説を否定(07/19)

公取委がコンビニ各社調査か、加盟契約巡り(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン