• 印刷する

テイクオフ:果物の王様ドリアンの生…

果物の王様ドリアンの生産地は、東部のラヨーン県、チャンタブリ県、トラート県などが有名だが、バンコク北郊のノンタブリ県も上品な甘みが魅力のカーンヤーオ種の生産地として名高い。2011年の大洪水で多くの農家が被害を受け、生産を継続する農家がわずかとなっていることも手伝い、ノンタブリ産の取引価格は小さい実でも5,000バーツ(約1万7,000円)、大きいもので2万バーツと高額になっている。

我が家のノンタブリ県の畑でも、親の代から40年にわたってドリアンを育てているが、大洪水で被害を受けてからは土が変わってしまい、なかなかうまく育たない。ただ父は、何年実がならなくても、根気強く面倒を見ている。

父の姿をみると、大洪水でもくじけなかった農家の根気とドリアン愛が、ノンタブリのドリアンを特別なものにしているのではないかと思う。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコク首都庁(BMA…(09/26)

JICA理事長賞、ラオスなどが受賞(09/26)

駐車場の増設が本格化 渋滞緩和(上)供給追いつかず(09/26)

タイのセンタラ、ホテル3軒を運営へ(09/26)

乗り合いバン、使用年数10年超で運行禁止(09/26)

3空港高速鉄道、来年1月に落札者と契約(09/26)

野村不、トンローの新規コンドを11月販売(09/26)

バンスー駅の商業開発、来年初に入札実施へ(09/26)

CP傘下のVNS、工業団地開発に参入(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン